• 山梨県生協連の概要
  • 方針・活動紹介
  • 会員生協紹介
  • インフォメーション

山梨県生協連TOPへ

方針・活動紹介

県連講演会「電力小売自由化と私たちのくらし」開催

 2016年4月から家庭向け電力の販売が自由化になり、私たち自身が電力会社を選べるようになりました。3年以上かけて検討されてきた今回の制度改革で、私たちのくらしはどのように変わるのか、どんな選択が考えられるのか、エネルギー関係に大変詳しい都留文科大学・高橋洋教授をお招きし講演会を開催しました。

日   時
2016年4月16日(土)10:30~12:30
場   所
山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合)大研修室
テーマ
電力小売自由化と私たちのくらし
講   師
都留文科大学 社会学科 高橋 洋 教授

<研究テーマ 自治体のエネルギー政策、電力自由化>

高橋教授から

①電力システム改革の概要

②小売り事業の仕組みと自由化の動向

③諸外国の自由化事例

④今後の展望と生活協同組合への期待

などわかり易くご説明して頂き、「大変に役に立った」との声が多く寄せられました。

参加者アンケートより

  • 電力自由化の情報が少ない中、講演に参加しよくわかることができました。
  • 電力会社だけでなく、電源も考えなければと思いました。
  • まずは、私が使える電力会社を選んでいきたいと思います。また、電源構成表示は今後義務化して頂きたいと思います。
  • 電力自由化がスタートしたということで、色々と細かいことがわかりませんでしたが良くわかりました。消費者として考えて行動するべきだと思いました。
  • 今回の講演会とても勉強になりました。自分達がどのような小売り事業者を選ぶのか?どのように選べばいいのか?とても考えさせられました。
  • 今の課題に沿った講演会でした。これからもその時の課題に合った講演会をお願いしたいです。

▲このページのトップへ